FC2ブログ
    ブログパーツ

    ノー・マンズ・ランド(2001)

    for Peace 平和こそすべて
    ノー・マンズ・ランドノー・マンズ・ランド[DVD]
    (2002/12/18)
    ブランコ・ジュリッチレネ・ビトラヤツ

    作品詳細を見る

    原題 : No Man's Land
    カテゴリー:ヒューマン 戦争 コメディ
    ボスニア紛争真っ直中、“ノー・マンズ・ランド”と呼ばれるボスニアとセルビアの中間地帯に取り残された、敵対する二人の兵士を中心にそれを取り巻く両陣営、国連軍、マスコミを登場させ、笑いの中で戦争を痛烈に皮肉り、その不条理や愚かさを見事にあぶり出した辛辣な戦争コメディ。紛争当時、自らカメラを手に最前線に立ち、数多くの映像を撮り続けたダニス・タノヴィッチ監督の長編デビュー作。周到に練られた脚本は各国で絶賛され、2001年のカンヌ映画祭で脚本賞を受賞したほか、2002年のゴールデングローブ賞とアカデミー賞の外国語映画賞もW受賞。
    1993年6月。ボスニア紛争の最前線。霧で道に迷ったボスニア軍の兵士たち。いつの間にか敵陣に入り込み、気づいたときにはセルビア軍の攻撃が始まっていた。唯一の生存者チキは、なんとか塹壕にたどり着き身を隠す。そこは、ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”。偵察に来たセルビア新兵ニノと老兵士はボスニア兵の死体の下に地雷を仕掛けて引き上げようとする。その瞬間、隠れていたチキが二人を撃ち、老兵士は死に、ニノは怪我を負う。チキとニノの睨み合いが続く中、死んだと思われていたボスニア兵が意識を取り戻す。しかし、少しでも体を動かせばさっき仕掛けた地雷が……。チキはまさに身動きできない仲間を気遣いつつも敵兵ニノに眼を光らせるのだったが……。
    戦争の不条理を描き出した作品は数あれど、かつてこれほどまでに辛辣な内容があっただろうか。たしかに、中間地帯に取り残された兵士たちのにっちもさっちも行かないシチュエーションはまさにコメディの王道であり、極限状況で彼らがとる行動もまたおかしみに満ち、随所に笑いの要素が溢れてはいる。しかし、そんな彼らのすぐ横に厳然と横たわっている(!)一個の命の重みの前には、そうそう簡単には笑い声にするのを躊躇させてしまうのもまた事実である。たしかに、ブラック・コメディではあるのだろうが、そのブラックさがハンパじゃないのである。これがデビュー作となるダニス・タノヴィッチ監督の“悪意”は、これを観ている観客にも向けられているのかも知れない? ともかくも必見の傑作である。
    goo
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【Amazon】タイムセール 人気の商品が毎日登場 限定タイムセールでお得にお買い物


    動画:【映画】 ノー・マンズ・ランド
    【FC2】【映画】 ノー・マンズ・ランド

    【ニコニコ動画】ノー・マンズ・ランド 字幕版 1/8


    【ニコニコ動画】No Man's Land (オリジナル字幕) Part 1 of 7


    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    楽天レンタルで借りる
    Amazonで入手する
    楽天市場で入手する

    Amazonで
    原作を入手する
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ヒューマン 戦争 コメディ

    広告
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示