FC2ブログ
    ブログパーツ

    キカ (1993)



    キカ[DVD]
    (1993)
    ベロニカ・フォルケ, ピーター・コヨーテ, ビクトリア・アブリル

    作品詳細を見る

    原題:KIKA
    カテゴリー:ドラマ
     ジャン=ポール・ゴルチェによる奇天烈な衣装が何より目を引く、アルモドバルの例のごとくの“スタイリッシュな愛の世界”。マヌカン受けするようになってからの彼の映画は正直しんどい。ファッショナブルな表層の下に人間洞察の確かさが僅かに垣間見えるから、頭ごなしに否定もできないし……。主人公キカはメイクアップ・アーティスト。気だてよく行動的で、年下のハンサムで少し変わり者のカメラマン、ラモンが恋人だ。彼の自殺した母親の夫(つまり義父)の放浪作家(「赤い航路」と同じような役柄のP・コヨーテ)が彼女らの前に現われる。この男、どうも自分の行動したようにしか書けない女たらしのアプレゲール野郎だが、キカは魅かれてしまう。また、更に二人につきまとうのが“今日の最悪事件”なる報道番組を持つTVレポーターのアンドレア(このターミネーターのようなTVアンドロイドぶりが醜悪)。彼女はかつてラモンの分析医で恋人だった。その他、ピカソの絵から抜け出てきたような顔のレズのメイド、その弟の、童貞でポルノ男優になった巨根の青年等いろいろ入り乱れての原色の群像絵巻。物語の核の部分--ラモンの母の自殺の真偽--がなかなか興味深いだけに、エキセントリックにすぎる脇の描写がうるさく感じられる。“先端業界人”に憧れる専門学校生か下請けプロで働くミーハーの感性に合わせたようなキッチュ作。
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    【ニコニコ動画】KIKA 1/7


    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    DVD/Blu-ray入手する
    見る/レンタルする

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ヨーロッパ映画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示