FC2ブログ
    ブログパーツ

    ヘモグロビン (1996) ブレーダーズ クライチカ



    ブレーダーズ クライチカ[DVD]
    (2014/02/01)
    ルトガー・ハウアー, ロイ・デュプイ, クリスティン・レーマン, レニ・パーカー 監督: ピーター・スヴァテク

    作品詳細を見る

    原題:HEMOGLOBIN
    BLEEDERS
    THE DESCENDANT
    カテゴリー:ホラー
     「エイリアン」の(と言うよりは「ゾンゲリア」の)D・オバノン&R・シャセットの脚本によるグロテスクなホラー
     16世紀半ば、禁じられた近親婚を繰り返していたヴァン・ダム一族は祖国オランダを離れ新天地アメリカへと移住していた。そして現代、ニューイングランドの孤島を若い夫婦が訪れていた。自分がこの島の出身である事を知った夫が、敗血病の治療の手掛かりをつかもうとやって来たのである。島の医者は彼の赤血球に異常がある事を突き止めたが、それは75年前に火事で滅びてしまったヴァン・ダム一族の赤子の標本体のものと同じ症状だった。一方、島では墓場の移動が行われており次々に棺桶が掘り起こされていたが、葬儀屋の一人娘が何者かによって地中に引き摺り込まれていた。そして港にも現れたその何者かは誤って海に落ち、船のスクリューに巻き込まれて無残な姿となっていた。その死体を検屍した医師はそこにもヴァン・ダム一族特有の赤血球の異常を認めた。若夫婦はかつて一族が住んでいた城を訪れ、そこに暮らす老婆から一族の秘密を聞くのだが、そこにも奇怪な怪物が現れた。実はヴァン・ダム一族は滅びておらず、島の地下道で近親交配を繰り返しながら奇形の怪物となっていたのだ。そして普段は墓場から死体を盗んで喰っていたのだが、墓場の移動によって食料を失ったため地上に姿を現したらしい。やがて嵐が近づき、住民たちは灯台に避難するが、落雷によって電気を絶たれてしまう。暗闇にまぎれヴァン・ダムの忌むべき末裔たちが次第に灯台に迫っていく……。
     舞台となるニューイングランドの島の雰囲気といい、近親婚の果てに誕生した怪物たちといい、少し古風なテイストを持った作品だが、ストーリーの展開で見せるため、よくあるモンスター大暴れのホラーとは一線を画する造りが悪くない(前半部分は少々ダレるが)。
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【Amazon】タイムセール 人気の商品が毎日登場 限定タイムセールでお得にお買い物


    【ニコニコ動画】Bleeders 1/4


    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    Amazonで入手する

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示