FC2ブログ
    ブログパーツ

    ホーボー・ウィズ・ショットガン(2011)



    ホーボー・ウィズ・ショットガン[DVD]
    (2011)
    ルトガー・ハウアー, グレゴリー・スミス, モリー・ダンズワース, ニック・ベイトマン

    作品詳細を見る

    原題:HOBO WITH A SHOTGUN
    カテゴリー:アクションサスペンス
     本編中に挿入されるフェイク予告編も話題となったクエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督による二本立て映画「グラインドハウス」。本作は、その公開記念として開催されたフェイク予告編コンテストでグランプリに輝いた作品を1本の映画として長編化したバイオレンス・アクション。「ブレードランナー」「ヒッチャー」のルトガー・ハウアーを主演に迎え、流れ者の中年オヤジが街の無法者たちを相手に容赦なく制裁を加えていくさまを壮絶な残酷描写満載で描き出す。監督はこれが長編デビューのジェイソン・アイズナー。
     町から町へと流浪する、くたびれた初老の男“ホーボー”。彼がやって来たのは犯罪組織のボス、ドレイクが牛耳る暴力に支配された町ホープタウン。ドレイクの息子たちスリックとイヴァンが残虐な殺戮を繰り返しても、住民はおろか警察すらも見て見ぬふり。ホーボーも娼婦アビーを助けたばかりに痛い目に遭ってしまい、以後はよけいなことはせず静かに暮らしていた。そんなある日、質屋で強盗現場に出くわしたホーボーは反射的にショットガンを手にするや強盗を始末する。これで目を覚ましたホーボーは、以来町のクズどもを次々と血祭りに上げていく。やがてそれは、ドレイク一族との凄惨な全面対決へと発展していくが…。
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【Amazon】タイムセール 人気の商品が毎日登場 限定タイムセールでお得にお買い物


    【ニコニコ動画】流れ者のショットガン(グロ注意)


    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    Amazonで入手する

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション サスペンス

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示