FC2ブログ
    ブログパーツ

    ロボコップ(2014)

    半分人間、半分 ロボット最強の警官誕生。


    ロボコップ[DVD]
    (2014)
    監督 ジョゼ・パジーリャ

    作品詳細を見る

    原題:ROBOCOP
    カテゴリー:アクション SF
     ポール・ヴァーホーヴェン監督による87年の大ヒットSFアクションを「エリート・スクワッド」で注目されたブラジルの新鋭ジョゼ・パヂーリャ監督でリブートしたアクション大作。巨大企業オムニ社のロボット・テクノロジーに支配された近未来のアメリカを舞台に、勤務中に瀕死の重傷を負い、オムニ社の最新技術によってサイボーグ警官“ロボコップ”として再生した男の活躍と愛する家族との過酷な運命を描く。主演はスウェーデン出身の若手ジョエル・キナマン、共演にゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ。
     2028年。ロボット技術で世界を支配する巨大企業オムニコープ。同社のロボットが世界各地で軍事利用される中、アメリカではその配備が法律で禁じられていた。それでもアメリカ国内での普及を目指すオムニコープは、様々な手段を講じてこの法律の廃止を画策する。そんな中、愛する妻と息子と共に犯罪都市デトロイトに暮らす勤勉な警官アレックス・マーフィ。ある日彼は、爆発事故に巻き込まれ、瀕死の重傷を負ってしまう。ところが、オムニコープのノートン博士による最先端ロボット技術を駆使した手術が実施され、アレックスはただ命を救われただけでなく、最強のサイボーグ警官“ロボコップ”として復活するのだった。そして、オムニコープはこのロボコップを広告塔として利用すべく、アレックスを再び現場に復帰させる。ロボコップとなったアレックスは、その驚異的な捜査能力で街の治安維持に貢献していくのだが…。
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【Amazon】タイムセール 人気の商品が毎日登場 限定タイムセールでお得にお買い物


    【ニコニコ動画】【悲報】銀色のあいつ、黒くて機敏になる











    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション SF

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示