FC2ブログ
    ブログパーツ

    トト・ザ・ヒーロー (1991)

    大好きな姉アリスとふたり 帰らぬ父を待ちわびて トマが夢みた名探偵トト・ザ・ヒーロー
    笑いと涙、波瀾万丈の愛のドラマ カンヌ、ニューヨークで人気爆発!

    トト・ザ・ヒーロー [VHS]トト・ザ・ヒーロー [VHS]
    (1993/04/01)
    ジャコ・ヴァン・ドルマルミシェル・ブーケ

    作品詳細を見る

    原題 : TOTO LE HEROS
    カテゴリー:ヒューマン
    雰囲気のいい映画ながら辛口。しかし、滑らかすぎるのが難なのか、後々まで残るイメージは非常に映像的な作品であるにも関わらず少ない。トトは主人公トマの愛称。少年は、いつもC・トレネのシャンソン“ブン”を陽気に歌ってくれる飛行士の父と、優しい母、大好きな姉のアリス(近親相姦的雰囲気もさらりと漂わす)、可愛くてちょっとおつむの弱い弟のセレスタンと幸福な五人暮らし。だけど、向かいの裕福なカント家の、同じ誕生日のアルフレッドと、産院の火事騒ぎで取り違えられたと確信し、同家に対し複雑な感情を抱いている。嵐の夜、カント氏の注文で英国にジャムの仕入れに飛んだ父は行方不明に……。以来、不幸続きの一家。少年は名探偵トト・ザ・ヒーローになって父を救い出すと姉に誓う。なのに、アルフレッドと交際し始めるアリスに、トマはむきになって怒る。すると彼女は、以前言っていたようにカント氏の巨大スーパーマーケットに本当に火を放ち、一緒に焼け死んでしまう。それが彼女のトトへの愛の証しだった……。この少年時代の回想が老境となったトマ(M・ブーケ)の現在、青年の頃の、姉の面影を残す美女との逢瀬(駆け落ちを誓った彼女エヴリーヌは成長したアルフレッドの妻だった)の想い出などと平行して語られる複雑な構成に全く淀みのないのには驚かされる。自身の死を前にしてアルフレッドへの“復讐”に、老人ホームを抜け出すトマなのだが……。田舎道でヒッチハイクした老トマが、追い抜かしていくトラックに見る幻影が素敵だ。その荷台にはピアノを弾くパパとアリスの姿。もちろん一瞬にしてかき消される。アリスを演じるS・ブランクは美しく、小さな魔女のようだ。彼女に接するためだけでも、この映画は観る価値がある。監督のドルマンはベルギーでサーカスのピエロや児童劇団を主宰していた変わり種。なるほどな、という天真爛漫さは作品にもよく出ている。
    goo

    【Youtube】町山智浩の映画塾!「トト・ザ・ヒーロー」<予習編> 【WOWOW】#145
    【Youtube】町山智浩の映画塾!「トト・ザ・ヒーロー」<復習編> 【WOWOW】#145


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【Amazon】タイムセール 人気の商品が毎日登場 限定タイムセールでお得にお買い物


    【ニコニコ動画】トト・ザ・ヒーロー 9-1


    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    楽天レンタルで借りる
    Amazonで入手する
    楽天市場で入手する

    Amazonで
    サントラを入手する
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ヒューマン

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示