FC2ブログ
    ブログパーツ

    さよなら、クロ(2003)

    一匹の野良犬が学校にやってきた
    [名前:クロ 住所:秋津高校用務員室 職業:番犬]
    その日から4800人の青春と共に生きた――
    涙の数だけ思い出はきらめく

    さよなら、クロ~世界一幸せな犬の物語~スペシャル・エディション [DVD]さよなら、クロ~世界一幸せな犬の物語~ [DVD]
    (2006/04/28)
    妻夫木聡伊藤歩

    作品詳細を見る

    カテゴリー:ヒューマン
    亮介たちにとって高校生活最後の文化祭。亮介のクラスの出し物は西郷隆盛像であったが、はりぼてで作った犬の像が壊されてしまう。そこへやって来た亮介と、彼が登校途中に弁当を分けてやった黒い野良犬。野良犬は犬役に起用され、堂々の風格でその役割を見事に果たした。犬はクロと名付けられ、そのまま学校の用務員室に住み着き、学校を自由に闊歩するようになる。クロは次第に学校になくてはならない大きな存在となっていった。12年後、獣医になった亮介はクラスメートの結婚式で帰省する。再会したクロは老いとは違う衰えを抱えていた。病気のクロに対して在校生達のとった行動は…。
    高校に住みつき、死ぬまでに4,800人の人々に愛された犬、クロ。その実在のエピソードをもとに製作された、一匹の犬と人々の交流を描いた感動の物語。映画「ウォーターボーイズ」「ドラゴンヘッド」『ジョゼと虎と魚たち』やTBS系のドラマ「ブラックジャックによろしく」で主演を務めた妻夫木聡が、不器用だが純情で心優しい主人公を演じており、作品全体の暖かな空気を作り出している。ありがちな動物を扱った映画とは一線を画す、自然と涙がこぼれる感動作だ。
    goo
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    【ニコニコ動画】s.K(1)


    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    楽天レンタルで借りる
    Amazonで入手する
    楽天市場で入手する

    Amazonで
    原作を入手する
    サントラを入手する
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : ヒューマン

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示