FC2ブログ
    ブログパーツ

    壬生義士伝(2002)

    まっすぐに泣ける生き方がある
    守銭奴と呼ばれても、貫きたい志があった。身は修羅と化しても、守りたい愛があった。

    壬生義士伝 [DVD]壬生義士伝 [DVD]
    (2003/06/25)
    中井貴一三宅裕司

    作品詳細を見る

    英語題:When the Last Sword Is Drawn
    カテゴリー:ヒューマン
    幕末の京都・壬生。尊皇攘夷の名のもと、京都府中守護の名目で結成された新選組に、ある日、ひときわ腕の立つ男が入隊する。名は吉村貫一郎。盛岡南部藩出身のその男、純朴な外見からは想像もできないほど稀に見る手練(てだれ)で、彼の剣はこれまでに何人もの人を斬り捨ててきたことを十二分に窺わせた。しかし、死を恐れない隊士たちの中にあって、吉村は生き残ることを切望し、またその柔和な人柄に似合わず、金に異様なほどの執着を見せる吝嗇家でもあった。そして、酒が入れば相手が誰であろうと構わず、お国自慢と女房自慢を延々と語り聞かせる。そんな彼を隊士たちは田舎侍、守銭奴と蔑むのだが、吉村貫一郎という男は武士の道を違えても人の道は踏み外さない、そういう義に満ちた男だった。彼が命と金に固執したのはすべて、故郷に残してきた妻と子供たちを守るため、飢餓と貧困に苦しむ家族を救うためだったのだ。しかし、時代の勢いは止まるところを知らず、変革の波が新選組にも押し寄せるのだった…。
    人気作家・浅田次郎のベストセラー小説を、「陰陽師」の滝田洋二郎監督が映画化。幕末の混乱期を舞台に、仲間から守銭奴と蔑まれながらも、愛する家族のために生き抜いた無名の新選組隊士・吉村貫一郎の生き様を描いている。主演の中井貴一をはじめ、佐藤浩市、夏川結衣、中谷美紀ら豪華キャストの好演が、深みのあるストーリーを更に味わい深いものにしている。主人公の愚直なまでの純粋さに、思わず何度も涙することだろう。
    goo
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    [veoh.com]
    veoh

    [veoh.com]
    veoh

    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    楽天レンタルで借りる
    Amazonで入手する
    楽天市場で入手する

    Amazonで
    サントラを入手する
    原作を入手する

    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : ヒューマン

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示