FC2ブログ
    ブログパーツ

    M(1931)

    フリッツ・ラング・コレクション M [DVD]フリッツ・ラング・コレクション M [DVD]
    (2007/02/24)
    ペーター・ローレオットー・ベルニッケ

    作品詳細を見る

    原題 : M
    カテゴリー:犯罪 サスペンス
    1920年代、ドイツを震撼させた連続殺人鬼“デュッセルドルフの吸血鬼”ことペーター・キュルテンに材を採ったF・ラング初のトーキー作品。
    幼い少女が次々と惨殺される事件が発生。警察当局の懸命な捜査にも関わらず犯人の見当は全くつかず、やがて暗黒街にまで捜査の輪は広げられる。これを機に暗黒街の面々は独自で犯人探しを開始、浮浪者や娼婦まで動員し憎き少女殺しを追い求める。やがて盲目の老人の証言が有力な手掛かりとなって遂に一人の男に照準が絞られた。浮浪者の機転によって背中に白いチョークで“M”の刻印を捺された男は、暗黒街と浮浪者たちから徹底的に追い詰められ捕らえられてしまう。地下室で人民裁判が開かれ、民衆は男の処刑を声高に要求するのだった……。
    光と影を効果的に使い、犯人の恐怖感や民衆の狂気を巧みに描き出しているF・ラングだが、その本当の狙いは、“殺人者は我々の中にいる”という、この映画の持っていたもうひとつのタイトルにある。“M”となる可能性、“M”を目の前にして暴徒と化す民衆、理屈では説明できない人間の殺人衝動の恐怖こそ、この映画の最大のポイントであった。後にハリウッドへ渡り個性的バイプレイヤーとして活躍するP・ローレの、いつもおびえた表情にもそれは隠されている。
    goo
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    【ニコニコ動画】M 1/8


    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    楽天レンタルで借りる
    Amazonで入手する
    楽天市場で入手する
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示