FC2ブログ
    ブログパーツ

    コンボイ(1978)

    動き出した―もう誰にも俺たちを止める力はない!
    18輪トラックが190台!32kmのコンボイを組んでやってくる!コンボイとは”船団”のことである

    コンボイ  [DVD]コンボイ [DVD]
    (2009/07/08)
    アーネスト・ボーグナインアリ・マツグロー

    作品詳細を見る

    原題 : CONVOY
    カテゴリー:アクション
    事件のきっかけは、ある日、トラッカーたちが横暴な警官と喧嘩を起こしたことだった。このありふれた出来事が、彼らにトラックのコンボイ(船団)を組ませる。全長20メートル、重量20トン、16段ギア、総排気量16000ccという巨大18輪トラックの船団は当初、数台にすぎなかった。しかし、日頃の政治屋どもの理不尽なスピード規制や警官への不満が引金になって次第にその数が増えてく。CBラジオを通して呼びかけ合ったトラッカーたちが各州から押し寄せ、地響きをたてて驀進する隊列はなんと32キロにも及んだ。パトカーを蹴ちらし、町を踏みつぶして激走するトラック達。やがてマスコミが騒ぎ始め、テレビを見た人々が興奮して馳せ参じる。政治家は狼狽え、トラッカーは嬉々としてこのエネルギーの奔流を楽しんでいる。そしてそれは遂に、ゲームから権力との正面衝突へとエスカレートしていき…。
    名匠サム・ペキンパーがジョン・フォードやハワード・ホークスの描いた西部劇の大らかで痛快な世界を、18輪トラックの爆走という最も現代的なフィーリングの中で描いた作品。 陽炎燃え立つハイウェイをトレーラーが百台以上連なって走るシーンが勇壮で圧巻である。
    goo
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    【ニコニコ動画】船團 画質向上版 1/4


    【ニコニコ動画】船團 1/4


    気に入ったら、「視聴できません」だったら・・・
    楽天レンタルで借りる
    Amazonで入手する
    楽天市場で入手する
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション サム・ペキンパー

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【NO.40「ふ」のつく元気になった日本の脇役男優】

    今週の注目書籍: 「ウルトラマンになった男」 「家電俳優」   前回【NO.39「あ」のつく元気になった海外の脇役男優】は? 正解:アーネスト・ボーグナイン(Ernest Borgnine、1917年1月24日- )     【アーネスト・ボーグナイン出演の映画例一覧】 今回N
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示