FC2ブログ
    ブログパーツ

    チェルノブイリ (2019)



    チェルノブイリ[DVD]
    (2019)
    ジャレッド・ハリス、エミリー・ワトソン、ステラン・スカルスガルド

    作品詳細を見る

    原題:CHERNOBYL
    カテゴリー:アクション/アドベンチャー
    エミー賞10部門受賞!これが真実。嘘の代償とは?1986年に起きた<チェルノブイリ原発事故>
    実話に基づいてリアルに描かれた緊迫の5時間の物語。
    本作は、歴史上最悪の人災を衝撃的かつ感情を揺さぶる物語として描き出す、HBO製作の全5話のミニシリーズドラマだ。1986年、旧ソビエト連邦のチェルノブイリ原子力発電所で大規模な爆発事故が発生。放射性物質がベラルーシ、ロシア、ウクライナばかりか、スカンディナビアや西ヨーロッパまで飛散した。深夜の爆発は大混乱をもたらし、その後は何日も、何週も、何ヵ月もの間、人命が失われ続ける。「チェルノブイリ―CHERNOBYL―」は、人間の勇気を描くと同時に、事故の原因や責任追及をやりすごそうとする政府の極めて非人道的な慣行と、災害の危険性を軽視したことから多くの命が犠牲になったことを明らかにする。ジャレッド・ハリス、ステラン・スカルスガルド、エミリー・ワトソンら、豪華キャストの共演も見どころの1つだ。
    Wikipedia
    IMDb


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ

    沈黙の監獄(2012)



    沈黙の監獄[DVD]
    ((2012))
    スティーヴン・セガール , スティーヴ・オースティン 、 マイケル・パレ

    作品詳細を見る

    原題:MAXIMUM CONVICTION
    カテゴリー:アクション
    “無敵のオヤジ”スティーヴン・セガールד最強の漢”スティーヴ・オースティン!最も危険なタッグが監獄で大暴れ!!元特殊部隊員だったクロスは、古くなった刑務所の閉鎖の任務に就いていた。そんな閉鎖直前の施設に、2人の女囚が収容される。その最中、連邦保安官を装ったクリス・ブレイク率いる精鋭傭兵部隊が収容所を襲撃し…。
    IMDb


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    続きを読む

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション

    チェインド (2012)

    9年後に知る 数奇な運命――


    チェインド[DVD]
    (2012)
    ヴィンセント・ドノフリオ , エイモン・ファーレン , エヴァン・バード

    作品詳細を見る

    原題:CHAINED
    カテゴリー:ホラー サスペンス
     「ボクシング・ヘレナ」「サベイランス」のジェニファー・リンチ監督が贈る猟奇スリラー。タクシードライバーの連続殺人鬼に母を殺され、監禁飼育される少年を待ち受ける衝撃の運命を描く。出演は殺人鬼役にヴィンセント・ドノフリオ、彼に監禁され育った青年にエイモン・ファーレン。9歳の少年ティムは、タクシー運転手のボブに母親を惨殺され、彼の自宅に監禁されてしまう。ラビットと名付けられた少年は足を鎖で繋がれ、脱走も抵抗もできぬまま、なおも猟奇殺人を繰り返すボブの下で成長していくが…。<未体験ゾーンの映画たち 2014>にて上映。
    IMDb


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    続きを読む

    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー サスペンス

    地球に落ちて来た男 (1976)

    宇宙のかなたから はかり知れない衝撃をもって ひとりの男が来た…


    地球に落ちて来た男[DVD]
    (1976)
    デヴィッド・ボウイ , リップ・トーン 、 キャンディ・クラーク

    作品詳細を見る

    原題:THE MAN WHO FELL TO EARTH
    カテゴリー:SF
     「華氏451」や「赤死病の仮面」とSFや怪奇ロマンの撮影監督として、冴えた原色を活かすセンスを誇ったローグの映像観が如実に出た作品だ。世界的な特許をもとに大会社を経営、滅びつつある母星に残した家族を救おうと計画する、心ならずも地球に墜落した宇宙人。ローグの画の持つケレン味に最も適した題材で、ただ写されるだけで充分不気味なD・ボウイの個性も、僅かなトリック撮影に大変なショックを与え、この映画を画期的なカルト作にした。彼に恋をする娘が能天気なC・クラークなのもよい。近眼メガネのB・ヘンリーのイメージはそのまま「ブレードランナー」に持ち越された。帰還を拒まれ、政府に飼い殺しにされかかる宇宙人のマゾヒズムもまた、ローグ固執の主題のようだが……。ワーナーより再発売されたビデオ&LDは140分のアメリカ版。
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    続きを読む

    テーマ : ヨーロッパ映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF

    チャーリーとチョコレート工場(2005)

    さあ、世界一オカシな工場見学へ!
    チャーリーとチョコレート工場チャーリーとチョコレート工場[DVD]
    (2009/07/08)
    ジョニー・デップフレディー・ハイモア

    作品詳細を見る

    原題 : CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
    カテゴリー:コメディ ファンタジー
    ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書『チョコレート工場の秘密』を、71年のジーン・ワイルダー主演「夢のチョコレート工場」に続いて2度目の映画化。監督・主演は、これが4度目のコンビ作となるティム・バートン&ジョニー・デップ。一風変わった経営者に案内され、謎に満ちたチョコレート工場を見学できることになった一癖も二癖もある5人の子供たちが体験する驚きの世界を、イマジネーション溢れるヴィジュアルとブラックなユーモア満載で描き出す。
    失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。そして一年に一枚しかチョコを買えないチャーリーも、奇跡的に幸運のチケットを手にし、晴れて工場へと招かれるのだが…。
    goo
    Wikipedia


    [AD] 【Amazon】レンタル : Prime Video - アマゾン


    [AD] 【ハピタス】いつもの買い物、Wでポイントが貯まる


    続きを読む

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : コメディ ファンタジー

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示